こんなものまで!?意外と知らない賃貸物件の種類!?

2016年04月23日

大きな倉庫だって賃貸の場合あり

賃貸といえば、マンションやアパートを真っ先に連想してしまいますが、実は他にも沢山の種類の賃貸物件があります。意外と思えるのは、郊外で見かける大小さまざまな倉庫にも賃貸があるということです。賃貸とは、要するに毎月お金を払って貸し借りを行うことですが、一定の収益が生み出されれば、賃貸業が成り立ちます。倉庫を賃貸する場合の最大のメリットとしては、管理にあまり費用がかからないということです。荷物の出し入れがメインですので、あまり建物が劣化せず、賃貸物件としてはとても優秀といえます。

こんなものまで!?ビニールハウス

郊外にひとたび足を伸ばせば、特に農業が盛んな地域で大規模なビニールハウス群を見かけることがあります。意外と知られていませんが、実はこのビニールハウスにも少数ですが賃貸物件が存在します。そもそも、ビニールハウスの設営には、土地プラスハウス代が必要なので、初期投資がかなりかさんでしまうんです。そんな時、ビニールハウスを賃貸できれば、相当な額の初期投資を減額できます。なかなか物件としては珍しいのですが、あれば注目度の高い物件だともいえます。

建物のない更地も借りられます

賃貸物件といえば、建物を貸したり借りたりするイメージがありますが、実は、建物の建っていない更地も賃貸物件として存在します。更地の賃貸物件は、貸主側にとっては、建物を建築するという高額な初期投資を抑えるメリットがあり、借主側としては、自分の希望に合わせて自由に建物を建築することができるというメリットがあります。しかし、土地の賃貸契約を終了させると同時に、基本的には建物を解体する必要があるので、借主は注意が必要といえます。

札幌の賃貸では、デザイン性に優れた物件や設備の充実した物件など、様々な魅力を持った物件が豊富に揃っているため、安心して物件探しができます。