意外と知られていない?!優良賃貸物件の探し方!

2016年03月14日

出来るだけ多くの不動産会社を回ろう!

賃貸物件は気軽に住み替えが出来るから、マイホームを購入する時ほど慎重に選ばなくても大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、やはり引っ越すとなると新たに敷金・礼金などを支払わなければなりませんし、出来るだけ良い条件の物件を探すに越した事はないでしょう。そこで優良賃貸物件の探し方ですが、まず一社だけではなく複数の不動産会社を回ってみる事をお勧めします。実は不動産会社によって扱っている物件が異なるケースも珍しくありません。最低でも2、3社巡ってみて、より条件の良い物件を選びましょう。

今リノベーション・リフォーム物件が狙い目!

駅から近くて、室内設備が整っている物件に住みたいけれど、予算的に厳しい…という人もいるでしょう。そこで今人気が集まってきているのが、リノベーション・リフォーム物件です。築年数が古くなった物件でも、畳をフローリングに変えたり、大幅に間取りを変更してかなりスタイリッシュになっている物もあります。中にはまたトイレやバスなども交換してあり、見た目は新品同様という物件も。家賃はなるべく安く抑えたいというのであれば、ぜひリノベーション・リフォーム物件を探してみましょう。

おとり物件には要注意!

また最近ではインターネットの検索サイトを使って、自分の希望条件に合った物件を探しているという人も多いのではないでしょうか。確かに携帯やパソコンさえあれば、いつでも検索出来るので普段忙しい人にとっては大変便利ですよね。しかしそこで注意しておかなければいけないのが、「おとり物件」です。好条件の物件を見つけて不動産会社に問い合わせると、「すでにその物件は決まってしまったので、別の物件を案内します」と言われ、別の物件を強引に勧められてしまう可能性も。あまりにも良い条件の物件は「おとり物件」かもと疑う事も大切です。

賃貸といえば住居を借りて一定期間で更新という感じですが、定期借地権という形式も、50年間借りて更地に戻して返す方式です。自分物にはならないですが賃料が上がるわけでもないですし、場所によっては良いです。